読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おもうこと ~つれづれ~

よろずのテーマでお送りしております。

<スポンサーリンク> a a

映画『シン・ゴジラ』を観た話

 

 『シン・ゴジラ』を鑑賞しました。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

  

 人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』で知られる庵野秀明氏の監督作品です。

 

 

 

 初代ゴジラを21世紀の世の中で作るとこうなってたかな、という印象。

 

 初めから最強のゴジラではなく、"ゴジラに成る" というのが新しく、面白いですね。

 

 

 

 全編通して、ゴジラという脅威に人類がとまどいながらも抗い続けるストーリーでした。序盤はあたかも日本の防衛システムをあざ笑うかのような展開で進みます。

 

 早期対応ができていれば、あるいはゴジラの進行を止められたかもしれませんが、フットワークの重さからゴジラに対して "ゴジラに成る" 時間を与えてしまいました。

 

 

 

 日本の国際的立ち位置が妙にリアリティがありますが、はて、実際のところはどうなんでしょうねぇ。「 ´Д`)「

 

 

 

 作中で日本に差し迫る危機が、ゴジラそのものよりも人類の行為であるのが何とも皮肉です。

 

 

 

 そして、その危機を回避するために奮闘するのが、いわゆる "ルールに則った優等生たち" ではなく "ルールに縛られない鼻つまみ者集団" だったのもパンチが効いてました。

 

 

 

 終盤で庵野監督の大好き(?)な神様もちょろっと見えた気がしましたが、気のせいでしょうかねぇ。「 ´Д`)「

 

 

 

 ゴジラファンだけでなく、庵野氏の作品がお好きな方も楽しめると思います。

 

 他にも色々感じた事や思うことがありますが、それは別なところで語りたいと思います。

 

 こちらもぜひご覧ください。↓

 

godzillamovie.hatenadiary.com

 

 

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ [ 庵野秀明 ]
価格:10584円(税込、送料無料) (2016/7/29時点)

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

シン・ゴジラ音楽集 [ 鷺巣詩郎 ]
価格:3240円(税込、送料無料) (2016/7/30時点)


 

 

 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 30代男性日記へ
にほんブログ村

 

 

 

 

<AD>